@ブラジル

サイト管理人からのお知らせなど

2001年から2005年までメルマガ・出たっきり邦人でブラジルからライターをしていました。

もう今では卒業し、ライターはしていませんが、記録に残したいので、ここに残します…。

みどり@ブラジル

□■□■□                         □■□■□
■□■□■出たっきり邦人・米州編・ 03・08・15・195■□■□■
□■□■□                         □■□■□

       
                  〓ブラジル・中西部発〓


           【みどりのブラジル生活】

                
           ・・・ その10 ・・・


 みなさん、お久しぶりです(本当に久しぶり…)。みどりです。
今、ブラジルは冬。寒いのか、暖かいのか分からない天気が続いています。
この地域は、暑い地域なので、冬でも暖かいです。たまに寒くなりますが、数日しか続きません。

 あまりに久しぶりなので、何から書こうか悩んでしまいますが、この前読者さんにファッションについて聞かれたので、それから書いていこうと思います。


・・・ ブラジル中西部のファッション ・・・


 ブラジルのファッションと言っても、ブラジルはと〜っても広い国。地域によって、天候も違うし、文化も違います。と言うことで、私の住んでいる中西部のファッションについて。

 はっきり言って、この質問をされた時は、目からウロコでした…。だって、私の住んでいる町は田舎だし、別にファッションというものはないし、全く思いもつかなかったから…。みんなTシャツにスボンです。さらにつけ加えると、ぞおり…。女性でもスカートをはいている人はあまりいません…。
ちょっと上流階級っぽい人がスカートとか、格好いいジーパンをはいています。それ以外の人は、自分の持っている服をきれいに洗濯したものを着ているだけです。「流行の服」とか、この町では存在しないかもしれません。

 夏には、とにかく暑さをしのぐ格好の人が多いので、おへそを出したTシャツなんて普通です。私も以前は、こういうシャツはファッションだと思っていましたが、ここでは、あまりの暑さにお腹の辺りを出したくなります。
その方が涼しい…。でも、そういう格好は、家の中や、仲のよい友達に会うときくらいです。小さい子たちは、おへそ出していてもかわいいけど、外で着ているのは、はやりファッションとして着ている若者くらいでしょうね。

 しかし、この前サンパウロに行った時には、驚きました。アメリカとほとんど変わりません。みんな同じような流行の格好をしていました。ファッションもアメリカのニューヨーカーほどではありませんが、きれいな格好をしています。これが、リオデジャネイロに行くと、海岸沿いだし、ロサンゼルスみたいになるのでしょうね。物も安いし、何でもあるし、何故、こう都会と田舎とこんなに違うのかな〜と、考えざるを得ませんでした。とにかく、ブラジルは差が激しいですよね。都会と田舎の差。貧乏な人と金持ちの差…。

 話が少しそれましたが、ブラジル中西部は、ブラジル人ならカウボーイの格好をイメージする人が多いかもしれません。そういうところです。牛とか農場が多いです。だから流行ものより、作業しやすい格好が好まれるのでしょう。

 せっかくブラジルのファッションについて質問されても、的外れな返事しかできないで申しわけないです。そういうところに住んでいますので…。

 流行の服は、この町では存在しないかもしれないと書きましたが、最近、こんな町でもきれいな洋服屋さんが増えてきました。ということは、そういう服を着ている人もいると思います。だた、私が知らないだけでしょうね…。


 ・・・ この町のお肉屋さん ・・・


 ブラジルならどこの町でもそうだと思いますが、この町の肉屋さんは、牛肉の塊が透明の冷蔵庫の中にぶら下がっていて、肉のどの部分を何キロ欲しいのか肉屋さんに告げると、肉を見せてくれて、こちらが納得すれば、その分切ってくれます。日本のように百グラム単位というより、キロ単位です。
もちろんみなさん1キロ以上買っていきます。それも何種類も。日本のようにきれいに薄切りされてパックされた肉は、まず見当たりません。私は日本の薄切りの肉が懐かしいです。こっちでも薄切りにしてくれますが、ここでの薄切りは5〜7ミリくらいありますから…。もう少し大きい町なら、きれいに薄切りされてパックされた肉も売っているかもしれません。もちろん、日本ほど薄くはないと思いますが…。

 基本的に牛肉がほとんどで、鶏肉と豚肉がちらほら売っているくらいです。
牛肉の種類はとにかく沢山あります。それに、挽き肉は牛のみで、日本のような豚のひき肉、合挽き肉、鶏のひき肉とかありません。これも悲しい…。

 鶏肉も、丸のままの若鶏や(もちろん毛は抜いてありますし、内臓、頭はないです)、皮つき、骨つき肉が普通で、冷凍されていたものを解凍して売っています。皮なし、骨なしの鶏肉はコチコチに冷凍されたものしかないです。
私が来た当時に比べるとこの町もいろいろと変わってきていますが、肉屋さんのかたまり肉は当分変わらないでしょうね〜…。

 しかし、このかたまり牛肉はブラジル風焼肉(シュラスコ)にすると、と〜ってもおいしいです。あれだけの大きなかたまり肉を食べれるのは、ブラジルや南米ならではですよね。肉は日本の肉より硬いけど、あの硬さが味があっておいしいのです。最近は、肉の値段も高くなってきて、簡単にシュラスコできないでいますが、たまにはいいものです。

 最後に、うちの町の魚屋さんは…、ありません。魚は全部冷凍。
これが一番悲しいのでした。新鮮な魚が食べた〜い!


 そうそう、アルゼンチンのシエリートさんが、ブラジルでは、挨拶(ベシート?)を右・左・右とするのかと聞いていましたが、右だけのときもあるし、右・左のときもあるし、絶対に右・左・右するとは限らないと思います。
しかし、テレビを見ていると確かに、右・左・右に3回している人が多いです。
親しい間柄では、右・左・右と3回するのが普通なのでしょうね。   


それでは、次回まで。チャオ!

みどり@ブラジル


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

プロフィール

みどり

ブラジル書籍










コメントありがとう♪
メルマガ登録
ブラジル料理のレシピを配信!
メルマガ購読・解除
ブラジル☆まるかじり
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキング♪
↓ポチッと応援よろしくおねがいします!☆(^∀^)/
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
つぶやきfromブラジル
ブラジルあれこれ商品
ブラジルコーヒー
ブラジルのコーヒーは有名ですよね。是非一度、濃いブラジルコーヒーを味わってみてください!

ブラジルのお菓子
ブラジルのお菓子は日本のお菓子には負けますが、ちょっと味見してみてください。案外はまるかもしれません。

ポンデケージョ
今は誰もが知っている『ポンデケージョ』。チーズのお菓子です。もちもちして、と〜っても美味しいです。ミックスが売っていますので、おうちで簡単にできちゃいます!

ブラジルのプロポリス
いわずとしれた天然の抗生物質『プロポリス』。我が家では、病気の時はこれ1本です。

ブラジルのアガリクス
実は私は飲んだことのない『アガリクス』。今、ちょっと問題になっていますので、ちゃんとしたところから購入してくださいね。

ブラジル音楽
ブラジルの音楽といえば、サンバ・ボサノバ…。ん〜、私はあまり興味ないけど、ボサノバならいいかな…?

ブラジルサンバ
私も聴いてみないとな…。

ブラジルのファッション
ブラジル人のファッションといっても、サンパウロやリオならファッションって感じだけど、他の地域は普通に短パンとTシャツで、ぞうり履いています。ショック?
QRコード
QRコード