@ブラジル

サイト管理人からのお知らせなど

2001年から2005年まで出たっきり邦人でブラジルからライターをしていました。

もう今では卒業し、ライターはしていませんが、記録に残したいので、ここに残します…。

みどり@ブラジル

□■□■□                         □■□■□
■□■□■出たっきり邦人・米州編・ 02・08・27・103■□■□■
□■□■□                         □■□■□



                 〓ブラジル・マラカジュ発〓
            【みどりのブラジル生活】

            ・・・ その5 ・・・

皆さん、お久しぶりです。私はまだアメリカのコネチカット州にいますが、も う来月にはブラジルに帰るつもりです。今、ここはブラジルと変わらないくら い蒸し暑いです。アメリカでもロサンゼルスだと暑くても乾燥してるので、夏 でも比較的過ごしやすかったのが懐かしいです。

 


・・・パンタナール大湿原・・・

日本でブラジルのアマゾンは有名だと思いますが、パンタナール大湿原のことは 聞いた事がありますか?ブラジルの私の住んでいる州は、マットグロッソ・ド・スル州といい、ブラジルの西の方にありますが、パンタナール大湿原とは、そのマットグロッソ・ド・スル州の北東部全体を占拠し、北はマットグロッソ州にまで、西にはボリビア国内にまで勢力をのばしている総面積23万平方キロメート
ルの大湿地帯のことです。

ブラジルでは11〜2月が雨季にあたりますが、雨季のあいだ、川では水が土地 にあふれて水浸しになります。その時に水に沈む土地の面積は、アメリカのコロラド州に匹敵します。パンタナール大湿原全体に数百もの川や、細流が血管のように走っています。雨季が終われば、乾季になります。牧草地や湿地、それに流れがせき止められてできた潟湖や沼が、数えられないほどできます。雨季と乾季がそんなふうに順番にくり返されるからこそ、ここは世界どこにも負けないほど多くの野生生物を生み出しているのでしょう。このパンタナール大湿原に生息している鳥は650種ーカナダとアメリカの鳥を全て合わせたより多い。魚は少なくとも260種。川の中には、蛇やカイマン、アリゲーター、おまけに絶滅が危惧されている大川獺までいます。陸上にも、鹿、豹、大蟻食、カピバラ、獏、、 、他。パンタナール大湿原はまさしく、野生生物の楽園です。

主人が人があまり入ったことのない川に釣りに行った時は、動物達が人に慣れてないので、逃げないでジッとしてたと言っていました。(普通は人間を見たら、すぐ逃げます。)ビデオも写真も撮り放題だったようです。私も、ちょっと気持ち悪いけど、カピバラ・世界最大のげッ歯目(ねずみみたいなもの)を見てみたい気もします。

私も数回ほど釣りをしに行ったことがありますが、地球ができてそのままなんじゃないの?という印象を受けました。ブラジルでは今でも新しくインディオが発見されていますし、多くのインディオの部族も住んでいますが、文明とは全く関係ないインディオがいきなり出てきてもおかしくないようなところでした。ボートに乗っていると、同行してくれた現地のブラジル人が、モあそこに鳥が!あそこにワニがいるよ!モとよく教えてくれますが、彼らの視力のよさには感心します。

釣りに関しては、私は小さなピラニアばかり釣ってました。ピラニアの刺身は、身がプリプリしておいしく、ピラニアのスープもとてもおいしかったです。釣りの帰りに歩いていると、40cmくらいの大きな魚を釣って家に帰る途中の8才と10才くらいの少年2人に会いましたが、彼らは上等の釣り具を持っていないので、細い竹の先に糸をつけたような釣り竿を持っていただけでした。そんな即席の釣り竿で、あんな大きな魚を釣ったとは、とても感心しました。その魚はモドラードモという魚で、とても大きな金色の魚です。私もまた機会があれば、今度はドラードを釣ってみたいですね。

アメリカもかなりスケールの大きな国ですし、自然も多くきれいですが、ブラジルのそれは、ワイルド感にあふれています。アメリカでは自然のきれいなところは基本的に国立公園に指定され、整備されていますが、ブラジルでは、自然をそのまま放置してある感じがします。ブラジルでも国立公園もあるでしょうし、きれいに整備されているところもありますが、きっと自然が多すぎて、手が行き届かないのだと思います。それともほっておくのがブラジル流自然保護なのかもしれません。アマゾンの方では、自然環境が厳しく危ないので、未だに人間の入ったこともないところもあるようです。(インディオが住んでいる可能性はあります。)それに、アメリカでは、多分今更新しいインディアンの部族発見!とかないでしょうし、インディアン達も、今は、他のアメリカ人と同じような生活をしています。しかし、ブラジルでは今でも、新しいインディオの部族も発見されてますし、発見後も文明とは離れた彼ら独自の生活をしているインディオもとても多いです。

この野生生物の宝庫・パンタナール大湿原でも今は、鉱山開発による水銀が川に流れ込んだり、土地開発により、農薬・ありとあらゆる廃棄物が捨てられ、近くの下水浄化施設のない町の下水が流れ込んだりと、汚染も進んでいるようです。
そうはいっても、まだまだ美しいパンタナール大湿原。あまりに大きいと、破壊されないんじゃないかとも思ってしまいますが、汚染が進んで手がつけられなくなる前にどうにかしてほしいものです。しかし、自然保護にはうるさいブラジルなので、きっと何かの対策はあると思います(?)。

ブラジルは美しい自然が多く残っている国なので、私もブラジルにいる間にいろいろブラジルの名所と言われるところにも行ってみたいと思っています。(行けるかな?)

それでは、また次回まで、チャオ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

プロフィール

みどり

ブラジル書籍










コメントありがとう♪
メルマガ登録
ブラジル料理のレシピを配信!
メルマガ購読・解除
ブラジル☆まるかじり
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
人気ブログランキング♪
↓ポチッと応援よろしくおねがいします!☆(^∀^)/
人気blogランキングへ
FC2 Blog Rankingへ
つぶやきfromブラジル
ブラジルあれこれ商品
ブラジルコーヒー
ブラジルのコーヒーは有名ですよね。是非一度、濃いブラジルコーヒーを味わってみてください!

ブラジルのお菓子
ブラジルのお菓子は日本のお菓子には負けますが、ちょっと味見してみてください。案外はまるかもしれません。

ポンデケージョ
今は誰もが知っている『ポンデケージョ』。チーズのお菓子です。もちもちして、と〜っても美味しいです。ミックスが売っていますので、おうちで簡単にできちゃいます!

ブラジルのプロポリス
いわずとしれた天然の抗生物質『プロポリス』。我が家では、病気の時はこれ1本です。

ブラジルのアガリクス
実は私は飲んだことのない『アガリクス』。今、ちょっと問題になっていますので、ちゃんとしたところから購入してくださいね。

ブラジル音楽
ブラジルの音楽といえば、サンバ・ボサノバ…。ん〜、私はあまり興味ないけど、ボサノバならいいかな…?

ブラジルサンバ
私も聴いてみないとな…。

ブラジルのファッション
ブラジル人のファッションといっても、サンパウロやリオならファッションって感じだけど、他の地域は普通に短パンとTシャツで、ぞうり履いています。ショック?
QRコード
QRコード